アイランドタワークリニック福岡

アイランドタワークリニック福岡院のサービス

アイランドタワークリニック福岡での治療に交通費がネックになっている方にうれしいサービス
九州全域、山口県からアイランドタワークリニックの福岡院への
カウンセリング・施術時の来院にかかる交通費を全額返還サービス

 

さらに、術後の経過でアイランドタワークリニック福岡への通院費用も気にする必要なし
術後翌日の経過観察が必要ですから、遠方の方は宿泊が必要になりますが、その後の経過観察は半年後、1年後のみです。
しかも、半年後、1年後の経過観察のための来院も強制ではなく、問題がなければ来院の必要はありません。

 

更に今だけ!Web予約で半額に!


アイランドタワークリニック福岡院の店舗情報

アイランドタワークリニック福岡院は福岡の繁華街、天神の中央に開院しているためわかりやすい場所にあります。
又、繁華街ということもあり、交通アクセスが充実しているため遠方の方でも安心して来院できます。

アイランドタワークリニック福岡院
〒810-0021
福岡市中央区今泉 1-22-20 アベニュー天神ビル6F

 

 

西鉄天神大牟田線 「西鉄福岡」駅 南口改札 徒歩約1分
西鉄福岡駅は終点・始発になっている上、特急・急行・普通とすべて停車しますので乗り越しの心配はありません。

 

地下鉄七隈線「天神南」駅 中央口改札 徒歩約3分
地下鉄七隈線「天神南」駅は終点・始発になっている上、各駅停車ですので乗り越しの心配はありません。

 

地下鉄空港線「天神」駅 中央口改札 徒歩約7分
地下鉄空港線は博多駅・福岡空港から直結しているためスムーズに乗り換えが可能です。
又、地下鉄空港線で天神に行く線は【空港線】【箱崎線】2本のみです。
なお、【空港線】が天神行きになりますのでご注意ください。

 

 


アイランドタワークリニック福岡が選ばれている理由は5つ

来院わずか2回で終了(問診・治療・術後翌日の経過)
メスを使用しない移植手術で傷なし・痛みなし・刈り上げなし
移植した髪から新しい髪が生えてくる成功率が高い
術後の薬の塗布・服用・その他のメンテナンス不要
移植した髪は半永久的に生え変わり薄毛の悩み解消

 

アイランドタワークリニック福岡の口コミ情報

以前、育毛治療を行った病院でAGAと診断されました。
飲む育毛剤プロペシア・ミノキシジル育毛剤と育毛治療を行ってきましたが、なかなか結果がです、植毛という手段を真剣に考えていた時に他院より傷跡や痛みなどのリスクが少ないアイランドタワークリニックを知りました。
不安も色々とありましたが、事前に予約した無料カウンセリングでしっかり納得できた上で、アイダイレクト、自毛植毛を受けました。
植毛を受け半年経ちますが前髪の際に生えてきた髪を触るのがうれしくて、思い切って前髪を立ち上げることにしました。
あんなに悩んでいた髪の事が今はすっかり過去の出来事になっています。

最初は植毛の傷跡のリスクや痛みのリスク、成功率などから植毛という選択はなかったのですが、植毛を検索して調べているうちに出会ったのがアイランドタワークリニックのI−DIRECT法です。
アイランドタワークリニックは成功率が高く、治療期間もわずか2日、何より傷跡が残らないので植毛手術を行った事が他人にバレないというのが魅力的でした。
治療が終わって1年が経ちますが、毎日鏡で髪をセットするのが楽しみですし、傷跡がない上に髪があるので美容院に行くのに躊躇するどころか、美容院でカットすることが待ち遠しくなったくらいです。

 

かつらもでない、植毛でもない、●ープ増毛法を考えていましたが、取れにくい【かつら】と言っても所詮は取り外しが必要ですし、カツラのメンテナンスを考えればI−DIRECT法での自毛植毛は安いくらいではないかと思います。

アイランドタワークリニック福岡のアイダイレクトによる植毛手術から、3か月がたちますが、植毛した髪が伸びていることが元気に育っている証拠だと思います。
植毛したおかげで、二度と薄毛に悩む必要がなくなった訳ですから精神的にも費用の面から見ても植毛手術して本当に良かったです。
薄毛に悩んでいた頃より自分に自信を持つことができ女性に対しても積極的になれました。

 

 


 

アイランドタワークリニック福岡で自毛植毛した場合の値段

アイランドタワークリニック大福岡のアイダイレクト法で行う移植する髪(毛根)の単位をグラフトと呼びます。
1グラフト=1個の毛穴という意味です。
1個の毛穴からは1本〜4本の髪が生えているので100グラフトの移植は100本〜400本の髪を移植します。
これを踏まえた上で、自毛手術にかかるおおよその費用が以下のようになっています。

【M字に生え際の後退が進んだケースの場合】


 

800グラフト×1200円=96万円
この価格に基本治療費20万円が加わり116万円になりますが
ネット予約なら10万円値引きされるので合計106万円

 

【生え際の後退が進んだケースの場合】


 

1200グラフト×1200円=144万円
この価格に基本治療費20万円が加わり164万円になりますが
ネット予約なら10万円値引きされるので合計154万円

 

【生え際〜頭頂部にかけ後退が進んだケースの場合】


 

1400グラフト×1200円=168万円
この価格に基本治療費20万円が加わり188万円になりますが
ネット予約なら10万円値引きされるので合計178万円

 

【生え際〜頭頂部にかけ後退が進んだケースの場合】


 

1500グラフト×1200円=180万円
この価格に基本治療費20万円が加わり200万円になりますが
ネット予約なら10万円値引きされるので合計190万円

 

【頭頂部の脱毛が進んだケースの場合】


 

2000グラフト×1200円=240万円
この価格に基本治療費20万円が加わり260万円になりますが
ネット予約なら10万円値引きされるので合計250万円

 

【生え際〜頭頂部の脱毛が進んだケースの場合】


 

2200グラフト×1200円=264万円
この価格に基本治療費20万円が加わり284万円になりますが
ネット予約なら10万円値引きされるので合計274万円

 

アイランドタワークリニック福岡の自毛植毛が100万円を超える高額な治療費にびっくりされた方もいらっしゃると思います。
確かに一括払いだと厳しい金額ですが、最大84回払いの医療ローンが使用できますので1か月のお支払い額はお安くなるのでご安心ください。
支払い方法の問題ではなくて、自毛植毛に医療費が高額すぎて、手が出ないと思われたのでしょうか?
たしかに高い料金ですが、あなたが自毛植毛のを視野に入れるまでに薄毛対策にいくら支払ってきましたか?

 

今後、生えるか生えないか、わからない育毛対策をすれば結果的に100万超えることになりませんか?
1回の費用は高額でも自毛植毛で確実に髪が生え、髪の悩みとおさらばするかはあなた次第です。
治療後メンテナンス費用がかからない自毛植毛が結果的に安くついたという口コミもあります。

 

まず無料カウンセリングであなたの自毛植毛の費用を計算してもらうだけでもやってみる価値があるかもしれません。

 


 

 

自毛植毛の不安解決Q&A

 

施術の際に髪の毛を刈り上げは必要か?

頭皮を切り取り移植していた従来の方法だと刈り上げは必須です。
しかし、アイランドタワークリニックのI−DIRECT法ならば、毛根1個を抜き取る施術になるので刈り上げを行う必要がありません。
刈り上げをすると髪が伸びるのに数か月かかります。
ですから刈り上げ行為自体が自毛植毛を行ったと周りに知られるきっかけになると心配されている方も多いようですが、アイランドクリニックのI−DIRECT法ではそのような心配は必要ありません

 

50歳でも自毛植毛できますか?

自毛植毛は年齢制限というより、男性ホルモンに影響を受けない後頭部に毛根が残っているか否かの方が大事です。
ですから、移植できる毛根がなければ、たとえ20歳であろうが治療は困難になります。
逆に、高齢であっても70歳くらいまでなら、後頭部に移植する毛根があれば自毛植毛は可能です。
ただし、70歳以上になると、持病をかかえているケースや治療に伴うリスクがありますので個別に医師に相談する必要があります。
50歳ならば、アイランドタワークリニック福岡のアイダイレクト法なら全く問題なく自毛植毛できる年齢です。

 

自毛植毛後はしばらくウィッグが必要だと聞いたのですが?

植毛に限らず頭部の手術をする際はメスを入れる部分をバリカンで刈り上げます。
その刈り上げた部分の髪が伸びないと傷跡も目立つためウィッグをつけて数か月を過ごすので自毛植毛後にはウィッグが必要だと言われていました。
しかし、アイランドタワークリニック福岡の最新のI−DIRECT法で治療を行えば、メスを使用しないので刈り上げを行う必要はありません。
刈り上げを行わないからウィッグを治療後につける必要はないです。
アイランドタワークリニック福岡I−DIRECT法で治療痕は頭皮を間近で見ないと傷跡もわからない位です。
だから他人に気づかれませんので傷跡をウィッグで隠す必要はありません。

アイランドタワークリニックの治療の流れ

アイランドタワークリニックへ電話かネットでカウンセリングの予約を取ります

アイランドタワークリニックでカウンセリングを行います。まずは問診票へ記入をします。
健康状態やこれまでの病歴、また薄毛が気になり始めた時期、他に治療をしていたかなど記入します。

自分の髪の毛がどのように変化したかを客観的に判断するために写真撮影をします

問診票に記入したことをもとにスタッフからヒアリングが行われます。
アイランドタワークリニックでの自毛植毛の流れの説明があり、先ほどとった写真をもとに治療のシュミレーションを行っていきます。

アイランドタワークリニック治療費の見積もりが提示されるため、金額に納得した形で治療を受けるか否かの判断ができます。
特に植毛治療には植毛本数により値段が異なるため明瞭な料金設定を心掛け提示するようにしているため安心できます。

治療を受けるか否かの判断後、、お医者さんと詳細な打ち合わせをしていき、治療日を決定します。
希望があれば、カウンセリング、問診後すぐ治療に入ることも可能です。
これも、頭皮を切ることなく治療できるアイランドタワークリニック福岡の魅力です。

アイランドタワークリニックの自毛植毛とは?

アイランドタワークリニック福岡では以前はストリップ法と言って、他の治療で行われているのと同じような自毛植毛治療施していた時期もありました。
しかし、アイランドタワークリニック福岡では現在i-Direct法という、自毛植毛治療において主流になりつつあるFUE(Follicular Unit Extration)を大幅に進化させた方法を推奨しています。

 

メスを使うことなく痛みがない施術を実現できている訳は、空気圧で移植するインプランターにあります。
これにより生命力が強い毛包を傷つけることなく移植することができるため、アイランドタワークリニックでは生着率は驚異の95%を誇っています。
しかも、傷が目立たないのでi-Direct施術後は自然な仕上がりになります。

 

また、施術についても1時間当たり400〜600株が世界的標準だといわれている中、アイランドタワークリニックの医師は600〜800株、1000株以上を採取できる技術を持つドクターが数多くいます。
つまり、アイランドタワークリニックの医師は世界トップクラスの技術を持っているということなのです。この技術は、わずかな時間で気になる部分の自毛植毛を終えることができると、数多くの方々から絶賛の声が寄せられています。

 

自毛植毛は他のクリニックでも行われていますが、アイランドタワークリニックで自毛植毛を行う方は63.3%、つまり3分の2の方がアイランドタワークリニックを選択しているのです。

 

アイランドタワークリニック福岡がアイダイレクト法の前に行っていたストリップ法とは?

 

 

アイランドタワークリニック福岡への来院がわずか2回でOKの理由

アイランドタワークリニック福岡では、電話でカウンセリング予約をした後、カウンセリング〜自毛植毛まで、カウンセリング当日に行うことが可能です。(ここまでで1日)
さらに、治療後の出血や不具合がないか確認するのに翌日にアイランドタワークリニック福岡への来院が必要になります。(ここまで2日)

 

次は半年後、不具合や相談があればアイランドタワークリニックへ来院、問題なければ不要。
1年後、不具合や相談があればアイランドタワークリニックへ来院、問題なければ不要。

 

つまり、術後何の問題なく、植毛した部分に毛が生えてくれば、その後のアイランドタワークリニック福岡への通院は必要ないため、2日の通院でOKなのです。

 

これも、すべて、アイランドタワークリニックオリジナルの治療法であるI-Direct法の生着率の高さと安全性がもたらした最短治療の結果です。

 

アイランドタワークリニック福岡のアイダイレクト法は毛根周りを一つずつ約0.6MMのパンチのような器具を使用して一つずつ切り抜いていくI-Direct法は一見時間がかかる治療のようですが、
切り抜く作業に慣れたアイランドタワークリニック福岡のスタッフが行いますので、イメージするより早く終わります。

 

何より、アイランドタワークリニック福岡での術後はかさぶたができる程度ですので、術後の治療が不要な分だけ時短になります。
かさぶたも一週間もすれば、はがれますので術跡は全くわからなくなります。

 

その点、頭皮を切り取るとなると、切除に至るまでの事前処理〜切除部分の傷のケアが必要になってきます。
頭皮を切り取る方が、アイランドタワークリニック福岡のI-Direct法のように1本づつ抜き取るより早く終わりますが、術前・術後のケアまで考えるとかなり時間がかかる方法と言えます。

 

アイランドタワークリニック福岡でのメスを使用しない移植手術とは?

 

自毛植毛を行うクリニックは他にもありますが、他のクリニックで行われている方法は、毛が生えている部分から頭皮を切り取り、生えてない部分に頭皮を移植する方法です。
この方法だと、頭皮を切り取った部分に傷跡が残り、自毛植毛をしたことが誰かに知られてしまう可能性があります。
又、頭皮を切り取る訳ですから、麻酔を使った手術とのなり、術後の痛みを伴うなどリスクが高い部分があります。

 

一方アイランドタワークリニック福岡では唯一I-Direct(アイダイレクト)という植毛法で行っており、メスを使わず、痛みを伴わない、傷が残らない自毛移植治療として高く評価されています。
アイランドタワークリニック福岡のI-Directは、後頭部の髪の毛がたくさん生えている元気な毛根を選定して毛根のみを一つずつ切り取るという方法をとっています。

 

切り取ると言うと怖そうなイメージを持ってしまいますが、切り取るというより細いピンセットを使って抜き取るというイメージです。
ですので毛穴回りの皮膚を傷つけることもないので身体への負担が最小限で済みので傷跡が残りません。

 

また、頭皮を切り取る方法だと、AGAの影響を受けない毛根がある場所は限定されているため、おおよその部位を切り取りとるため、切り取る範囲が大きい割に毛根の採取数が少なくなってしまいます。
その点、ピンポイントで毛根を抜き取るアイランドタワークリニック福岡のI-Directであれば毛穴のみ採取するために従来の方法の役2倍くらいの毛根を採取することが可能になってくるのです。

 

またアイランドタワークリニック福岡のI−Directであれば毛のながれが分かった上で移植するなども選択できるために理想の髪型になることができます。

 

そんなアイランドタワークリニック福岡でも前はストリップ法という頭皮を切り取る自毛移植を行っていましたが、そのリスクや結果もふまえアイランドタワークリニックはI-Directを推奨しています。

 

移植した髪から新しい髪が生えてくるアイランドタワークリニック福岡の成功率が高い理由は?

 

髪が生えてくる成功率を植毛の現場では定着率と表現しますが、一般的な自毛植毛が80パーセントから95パーセントくらいに比べ、アイランドタワークリニック福岡のI-Direct法の定着率は95パーセント以上と他とは一線を画しています。
この高い成功率を保てる理由は、アイランドタワークリニックでしか行われていなI-DIRECT(アイダイレクト)という技術そのものが理由です。

 

まず、他院の自毛植毛のメスを使ったは頭皮の一部切り取り、その皮膚から移植するための毛根を用意するという方法をとる段階で、アイランドタワークリニックで採取する毛根の数は半分くらいしかありません。

 

これをイメージ解説すると、花壇に100本の花が咲いています。
100本の花の中から植え替えても元気に育ちそうな強そうな花だけを丁寧に根元からスコップで根を傷つけないように50本掘り起こし、50本の株を植え替えるので95%以上の確率で再び元気な花をつける方法がアイランドタワークリニックのI-DIRECT(アイダイレクト)だとすると

 

ショベルカーで100本、ドサッとすくい取り、花を咲かせることができそうな土まみれの花を見つける、この時点で元気のある花の存在率が下がり、粗雑に扱った分生き返る確率が下がる、これが他院のメスを使った方法という感じです。

 

以上のようなことから、丁寧に一株づつ植え替えていくアイランドタワークリニック福岡のI-DIRECT(アイダイレクト)の方が生着率が高いという理由がわかりますね。

 

アイランドタワークリニックでの術後、薬の塗布・服用・その他のメンテナンス不要な理由は?

メスを使用しないアイランドタワークリニック福岡のI-DIRECT(アイダイレクト)は、術後の薬の塗布を必要としませんので、薬の塗布のためにアイランドタワークリニック福岡への通院も必要はありません。

 

また、今まで、飲む育毛薬のプロペシアを服用されてきた方も、自毛植毛した部分は時がたてば生えてきますので、AGA治療で服用してきたの薬は不要になります。
ですから薬のためにアイランドタワークリニック福岡へ通院する必要もありません。

 

さらに、自毛ですので、カツラのような定期的なメンテナンスも必要なく、髪が生えていた頃と同じ生活を送ることができます。

アイランドタワークリニック福岡のアフターケア

アイランドタワークリニック福岡はその独自のI−DIRECT法が素晴らしいことはもちろん、アフターケアにとても力を入れているために安心です。
信頼できないクリニックであると、カウンセリングなどお金を払うまでは親切にしていても、実際の治療後はケアしてくれない、術後のトラブルもほおっておかれるような良くないところもあるようです。

 

このアイランドタワークリニック福岡の場合、アフターケアにも力を入れているのでアイランドタワークリニック福岡内にケアセンターが作られているので安心です。
このケアセンターというのは治療後の患者さんにもしっかりとアフターケアを行いたいという思いと患者さんの声から作られました。

 

また、施術に対してお医者さんやスタッフには直接言えなくても、このケアセンターであれば気軽に意見をメールや電話で言える気軽さも患者さんからアイランドタワークリニック福岡は好評です。

 

又、アイランドタワークリニック福岡のうれしいアフターサービスの一つに、植毛後、一定の髪の長さになるまでは美容院に行きたくないという方のために、アイランドタワークリニック福岡の専任スタッフによるヘアケアを受けることが可能です。

 

さらに、アイランドタワークリニック福岡で植毛後、完全に髪が生えてくるまでは心配でたまらないという方もいらっしゃいます。
そんな不安をお持ちの方に対しても、アイランドタワークリニック福岡の医師によるカウンセリングやアドバイスを受けることができるので、植毛治療だけでなく治療後の心のケアも万全です。

 

アイランドタワークリニック福岡のデメリット

治療費用が高額である

 

アイランドタワークリニック福岡のアイダイレクト法の手術費用はハゲている範囲が広いほど高額になります。
アイランドタワークリニック福岡では手術で使用される移植する数をグラウトといいますが、1グラフとは毛穴1個のことを示します。
1つの毛穴から髪は1本から4本生えているので、1グラフとを移植するとは1本から4本の髪の毛根の移植です。
これをあなたが欲する範囲移植するので、1グラフト1200円さらに基本の手術費用が追加されるので、例えば100グラフと移植した場合12万円+基本手術費用20万円(ネットで申し込めば10万円)の費用がかかります。

 

しかし、生えた後のアフターメンテナンスや育毛のために飲み続ける薬プロペシアの費用を換算するとアイランドタワークリニック福岡で自毛植毛した方が安い結果になる場合もあります。
もちろん、お金では解決できない、生えた喜びよる精神的な負担は薄毛に悩むころに比べるとほぼゼロです。

 

全国に4店舗しかアイランドタワークリニックはない

 

アイランドタワークリニックは新宿・名古屋・大阪・福岡の4店舗しかありません。
しかし、これらすべてのアイランドタワークリニックの店舗において、あなたが住んでいる場所から、かからる来院費用を術後に全額返金するサービスを行い対応しています。
アイランドタワークリニック福岡で行う治療は大規模な手術ではないため、翌日の通院のみ、または福岡で1泊したのち、翌日治療跡を確認する程度にアイランドタワークリニック福岡に来院すれば良い程度の手術になので、全国に4か所しかないアイランドタワークリニックですが交通費に関する心配ほぼありません。

アイランドタワークリニック福岡での治療効果が薄い方

以下の原因でハゲになっている方は、アイランドタワークリニック福岡のアイダイレクト法以外の治療が効果的と言えます。

 

●脂漏性脱毛症
●ひこう性脱毛症
●栄養不足による脱毛
●頭皮の血行不良による脱毛
●投薬による脱毛
●牽引性の脱毛
●円形脱毛症

 

 

もしかすると、口コミやブログでアイランドタワー福岡で自毛植毛を失敗したという方は以上のタイプの脱毛かもしれません。
このような症状の場合、アイランドタワークリニック福岡で行う治療の前段階である、頭皮環境を整えたり、ミノキシジルやプロペシアなどの投薬で完治することも多く、高額な費用がかかるアイランドタワークリニック福岡で治療を行う必要はない場合があります。

 

 

ただ、自分の症状を素人で判断するのは難しいですからアイランドタワークリニック福岡でカウンセリングを受け、アイランドタワークリニック福岡の医師による診断から、アイランドタワークリニック福岡のアイダイレクトを受けるかそのほかの治療を選択するか可能ですので、まずはアイランドタワークリニック福岡のカウンセリング予約ををおすすめします。