アイランドタワークリニック福岡

アイランドタワークリニックのストリップ法とは?

アイランドタワークリニックではストリップ法を採用しています。

 

ストリップ法は自分の髪の毛を植毛する自毛植毛のひとつです。
では、具体的にどのような治療法なのでしょうか?

 

男性型脱毛症の場合、頭頂部や生え際以外の髪の毛は健康な状態にあることがほとんどです。
そのため、アイランドタワーのストリップ法の場合は後頭部の頭皮を部分的に切り取って採取していきます。

 

採取した髪の毛を毛穴に埋めていくために、株分けします。
切り取られた髪の毛はスピーディな作業によって生着率がアップするため、熟練の担当者が行っています。

 

植毛部には特殊なメスを使用して新しい毛穴を作っていきます。
移植で用いられるのは空気圧を利用したインプランターであり、作業のスピードだけでなく、手作業に比べるとリスクも低いので、安心安全に施行することができます。

 

熟練のスタッフの技術と、特殊機器によって最大約3000本の移植を可能とし、安価で植毛治療を行うことができるというのもストリップ法ならではなのかもしれません。