アイランドタワークリニック福岡

ミノキシジル育毛剤の効果

ミノキシジルは、AGAの治療薬として高い効果を発揮している成分です。
もともとはアメリカで、経口血圧効果剤として高血圧の患者向けに開発された薬でしたが、
使用している患者に多毛症の症状が多く見られました。

 

臨床研究の結果、頭皮に対しても有効だと発表されて、日本でも1999年に厚生労働省の認可を受けて発売されるようになったのです。
抜け毛や薄毛の原因は、頭皮の血行不良が考えられます。

 

血液の巡りが悪くなると、毛根に栄養が行き渡らなくなるため、髪の成長に悪影響を及ぼしてしまいます。
ミノキシジルには、血管を拡張させる作用があります。
頭皮の血管も同様に拡張され、血液の循環が改善されます。

 

髪の成長に必要な栄養が毛根に行き渡ることで毛髪の細胞が活性化し、発毛効果が期待できるのです。
アメリカでは高濃度のミノキシジルが正式認可されているのに対し、日本では含有量1%もしくは5%のみが厚生労働省の認可を受けています。
最近ではドラッグストアーでも販売されリアップがミノキシジル5%配合の育毛剤として有名ですね。

 

しかし、5%以上となると病院での処方が必要となっています。
その理由は、ミノキシジルが血圧降下剤として開発されたという背景にあるようです。

同時に行いたい頭皮マッサージの効果

薄毛や抜け毛の改善方法として、頭皮マッサージを行っている人は多いと思いますが、
果たして効果はあるのでしょうか。

 

薄毛や抜け毛の原因のひとつに、頭皮の血行不良があげられます。
血液の巡りが滞ると、毛根に栄養が行き届かなくなり、薄毛や抜け毛を引き起こしますが、
頭皮をマッサージすることで、頭皮の血行を促進させます。

 

その結果、毛根に髪に必要な栄養分が行き届き、発毛効果を促してくれます。
また、頭皮マッサージは、毛母細胞を活性化させ、新陳代謝を高めます。
毛根に詰まった余分な皮脂や老廃物を取り除き、よい頭皮環境を保つことができます。
しかし、やり過ぎは禁物です。

 

強すぎる摩擦は、頭皮を厚く固くさせる原因となります。
これが、逆に抜け毛を引き起こしたり、新毛を生えにくくさせたりします。
また、頭皮を強くたたくことは、毛細血管を含む皮下組織を傷つけ、時には破壊させてしまい、抜け毛を引き起こしてしまします。
頭皮はデリケートです。強い刺激を受けるとダメージを受けやすいので、マッサージは優しく行うようにしましょう。"