アイランドタワークリニック福岡

移植した髪は半永久的に生え変わる理由は?

自毛植毛の魅力の一つが、加齢による毛根の死亡を除いては、髪が抜けても再び生えてくることです。
髪は毛髪サイクルがありますので、必ず抜けます。
しかし、薄毛の頃と違うのが、抜けてもまた生えてくる安心感です。

 

ところで、男性のAGA脱毛の原因はホルモンです。
ですから、AGAの方は、前頭部・頭頂部の薄毛に悩みます。
河童のような薄毛はホルモンに影響された部分だけが抜け落ち、ホルモンに影響されてない側頭部から後頭部にかけては抜けていない典型的なAGAの症状と言えます。

 

よって、アイランドタワークリニックで行うI-DIRECT(アイダイレクト)で移植するための毛根はホルモンの影響を受けない側頭部や後頭部から切り抜きます。
そして、前頭部・頭頂部に移植するため、生まれが側頭部・後頭部の毛根は移植先が頭頂部や前頭部であっても男性ホルモンの影響を受けることはないため、毛髪周期で抜け落ちたとしても再び生えてくるため半永久的に生まれ変わるので安心です。

 

ですから、移植手術をした後には、育毛剤の使用、カツラのようなメンテは不要です。
移植直後は移植部分は円形脱毛のような状態ですが、毛が伸びさえすれば、薄毛の悩みが嘘のように解消されます。